« AndroidのGmail 「この送信者からの画像を常に表示する」を解除 | トップページ | ESP8266をArduion IDEで開発するための接続・設定 »

2015年7月 2日 (木)

ESP8266搭載 WiFi-UARTモジュール(技適取得済み)購入

Amazonの「マイクロテクニカで」ESP8266EX搭載 WiFi-UARTモジュール(技適取得済み)購入しました(やっと届いた)。日本国内で使用できる「技適取得済み」の物です。(技適取得済みじゃないnRF24L01+のことだとブログに書けないし)

表面実装用でピン間隔が1.5mmのためブレッドボードなとうまく乗りません。
0.55mmの銅線を2cmほどに切りはんだ付けし2.54mm間隔に広げてブレッドボードに刺してます。抜き刺しでチップに負担がかかりそうでちょっと怖い。

最初arduino NANOに接続してテストしましたが上手く動きません。
FTDI 232の自作変換基板に変えても最初上手く動きませんでしした。
なんとかATコマンドが動くようになったのですが動かなかった原因が解りません。
なので一応現状のピン接続状態をメモしておきます。

NO.PinName状態
1 3V3 3.3Vに接続
2 EN 3.3Vに接続
3 IO14 未接続
4 IO12 未接続
5 IO13 未接続
6 IO15 GNDに接続
7 IO2 3.3Vに接続
8 IO0 3.3Vに接続
9 GND GNDに接続
10 IO4 未接続
11 RXD FT232RL 1Pin(TXD)に抵抗分圧されて接続
12 TXD FT232RL 5Pin(RXD)に(直接)接続
13 GND GNDに接続
14 IO5 未接続
15 RST 未接続
16 TOUT 未接続
17 IO16 未接続
18 GND GNDに接続

モード設定

modeIO15IO0IO2
UART Download ModeLowLowHigh
Flash Boot ModeLowHighHigh

RSTがオープンなのが悪かったのかなあ?

あと、予約で買ったら926円今(7月2日)920円で予約の方が高かった!

« AndroidのGmail 「この送信者からの画像を常に表示する」を解除 | トップページ | ESP8266をArduion IDEで開発するための接続・設定 »

Arduino」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569662/61824970

この記事へのトラックバック一覧です: ESP8266搭載 WiFi-UARTモジュール(技適取得済み)購入:

« AndroidのGmail 「この送信者からの画像を常に表示する」を解除 | トップページ | ESP8266をArduion IDEで開発するための接続・設定 »