« ESP8266 に SD カードと DS3231 リアルタイムクロックをつなぐ | トップページ | 3ステップ(3行)でExcelのVBAでAdobe PDFを使ってPDFを作成する »

2015年9月24日 (木)

ESP8266 に SD カードと DS3231 リアルタイムクロックをつなぐ その後

ESP8266 に SD カードと DS3231 リアルタイムクロックをつなぐ

Moo Soft さんよりアドバイスをいただきI2Cインターフェースの DS3231 リアルタイムクロックと microSD カードの同時使用が可能になりました。Moo Soft さんありがとうございます。
ATMEGA328PとSPIでつなぎI/Oとリアルタイムクロックを処理させようとか考えていました。

I2Cインターフェースはソフトウェアで実現しているのでしょうか?C:\Users\xxxx\AppData\Roaming\Arduino15\packages\esp8266\hardware\esp8266\1.6.5-947-g39819f0\libraries\Wire\Wire.cppからライブラリが呼ばれていてライブラリのソースが無いので確認できませんでした。

現状を整理すると

イニシャライズは

    SD.begin(sdCardCS);
    Wire.begin(2, 5);

接続は以下の表でカッコ内はピン番号を示す。

8266 *1接続microSD *2I2CFT232RL *3
(1)3V3 3.3V (4)VDD
(2)EN 3.3V
(3)IO14 (5)CLK
(4)IO12 (7)DAT0
(5)IO13 (3)VMD
(6)IO15 GND
(7)IO2 SDA
(8)IO0 10KΩプルアップ (2)DTR *4
(9)GND GND (6)VSS
(10)IO4 (2)CD
(11)RXD (1)TXD
(12)TXD (5)RXD
(13)GND GND
(14)IO5 SCL
(15)RST (3)RTS *5
(16)TOUT
(17)IO16 LED *6
(18)GND GND

*1 8266のピン番号・名称は "ESP-WROOM-02 WiFi Module" のピン番号とモジュールに印刷されている名称
*2 microSDのピン番号は秋月のK-05488のマイクロSDカードDIP化キットのピン番号
*3 FT232RLのピン番号はFT232RLのLD SSOP Packageのピン番号
*4 SWを経由してIO0に接続。ARDUINO IDEの書き込み開始時にSWを押している。
*5 0.1μFのコンデンサでRSTに接続。
*6 出力1で点灯。
*  電源関係は一部省略

« ESP8266 に SD カードと DS3231 リアルタイムクロックをつなぐ | トップページ | 3ステップ(3行)でExcelのVBAでAdobe PDFを使ってPDFを作成する »

Arduino」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569662/62343159

この記事へのトラックバック一覧です: ESP8266 に SD カードと DS3231 リアルタイムクロックをつなぐ その後:

« ESP8266 に SD カードと DS3231 リアルタイムクロックをつなぐ | トップページ | 3ステップ(3行)でExcelのVBAでAdobe PDFを使ってPDFを作成する »