« ESP8266 に SD カードと DS3231 リアルタイムクロックをつなぐ その後 | トップページ | ROBOCOPYでフォルダとフォルダの時間のみをコピーする »

2016年3月16日 (水)

3ステップ(3行)でExcelのVBAでAdobe PDFを使ってPDFを作成する

ExcelのVBAにてAcrobatでPDFファイルを作成する方法。

条件は以下の通り
・プリンタ名は"Adobe PDF"
・プリンターポートは"Ne03"
・出力フォルダは"C:\tmp"
・ファイル名は"test.ps"および"test.pdf"
・出力するシートは現在選択されているシート

以下のコードはExcel 2007とAdobe Acrobat X Standardで動作確認しました。

Sub makePDF()     Application.ActivePrinter = "Adobe PDF on Ne03:"     ActiveWindow.SelectedSheets.PrintOut _         Copies:=1, _         preview:=False, _         printtofile:=True, _         collate:=True, _         prtofileName:="C:\tmp\test.ps"     CreateObject("PdfDistiller.PdfDistiller.1").FileToPDF _
       "C:\tmp\test.ps", _        "C:\tmp\test.pdf", _        vbNullString End Sub

プリンターのポート番号はレジストリの
[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Devices]
に一覧があります。

« ESP8266 に SD カードと DS3231 リアルタイムクロックをつなぐ その後 | トップページ | ROBOCOPYでフォルダとフォルダの時間のみをコピーする »

Excel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569662/63353406

この記事へのトラックバック一覧です: 3ステップ(3行)でExcelのVBAでAdobe PDFを使ってPDFを作成する:

« ESP8266 に SD カードと DS3231 リアルタイムクロックをつなぐ その後 | トップページ | ROBOCOPYでフォルダとフォルダの時間のみをコピーする »