« ROBOCOPYでフォルダとフォルダの時間のみをコピーする | トップページ | ESP8266のアナログ入力とVCCの電圧測定方法 »

2016年10月 7日 (金)

Windows10完全シャットダウンの設定方法

Windows10のシャットダウンは、次の起動時に高速起動するためスタンバイの機能を使用してシャットダウンするよう、デフォルトで設定されいる。
このため、メモリーの追加やハードディスクの取り外しなどで不具合が発生する。
これまでと同じような方法を完全シャットダウンとか呼ばれている。

以下の方法で設定を解除出来る
画面左下の「スタート」ボタン右クリック
「電源オプション(O)」選択
「電源ボタンの動作の選択する」選択
「現在利用可能ではない設定を変更します」を選択
「高速スタートアップを有効にする(推奨)」のチェックを外す
「変更の保存」ボタンクリック

« ROBOCOPYでフォルダとフォルダの時間のみをコピーする | トップページ | ESP8266のアナログ入力とVCCの電圧測定方法 »

windows10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569662/64310632

この記事へのトラックバック一覧です: Windows10完全シャットダウンの設定方法:

« ROBOCOPYでフォルダとフォルダの時間のみをコピーする | トップページ | ESP8266のアナログ入力とVCCの電圧測定方法 »