« ESPr Developer(ESP-WROOM-02開発ボード) 購入 | トップページ | Windows10 バックアップ(ファイル履歴)で以前使用していたバックアップドライブに再接続する »

2016年11月 9日 (水)

SPIFFS 用のFTPサーバーをSD対応に変更

報告のみです
SPIFFS用のFTPサーバーをSDファイルシステム用に変更について。
SPIFFSとSDファイルシステムは互換性が無いためスケッチで"SPIFFS"を"SD"に変更しても動作しません。
スケッチだけでなくESP8266FtpServerSD.cppなどの以下の項目の対応することによりSDファイルシステムで動作出来ました。

  • 全ての"SPIFFS"を"SD"に変更しインクルードファイルを変更
  • SPIFFSにはディレクトリがないのでCWDコマンドのコード追加
  • LIST,MLSD,MLSTのディレクトリ処理を変更
  • RNTO(Rename To)は未実装

以上でFFFTPで接続しファイルのアップロード、ダウンロードは出来ました。

ただし、SDファイルシステムはファイル名が8.3形式なので長いファイル名のファイルが使えない。
ファイル名を8.3に短くするとHTML内のコードでファイルしてを変更しなければならない。

« ESPr Developer(ESP-WROOM-02開発ボード) 購入 | トップページ | Windows10 バックアップ(ファイル履歴)で以前使用していたバックアップドライブに再接続する »

Arduino」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SPIFFS 用のFTPサーバーをSD対応に変更:

« ESPr Developer(ESP-WROOM-02開発ボード) 購入 | トップページ | Windows10 バックアップ(ファイル履歴)で以前使用していたバックアップドライブに再接続する »