« SPIFFS 用のFTPサーバーをSD対応に変更 | トップページ | HD-WLSU2/R1 のRAIDOのリビルト »

2020年8月 9日 (日)

Windows10 バックアップ(ファイル履歴)で以前使用していたバックアップドライブに再接続する

Windows10 バックアップ

Windows10のバックアップ(ファイル履歴)で一度外したバックアップドライブに再接続する方法がわからなかったので調べた。
検索では見つからなかったので、バックアップ(ファイル履歴)基本設定とともにメモしておきます。

バックアップを開始する
[設定][更新とセキュリティ][バックアップ][+ドライブの追加]
[ドライブを検索しています]が終わると
[ドライブを選んでください]に変わります
バックアップに使用するドライブを選択する。

設定を変更する
[設定][更新とセキュリティ][バックアップ][その他のオプション]
[ファイルのバックアップを実行] バックアップの実行間隔で規定値は1時間、10分から毎日が選択できる
[バックアップアップを保持] バックアップを保持する期限で規定値は無期限、領域が足りなくなるまで、1か月から2年が選択できる
[バックアップ対象フォルダー] バックアップをしたいフォルダーを追加することができる
[除外するフォルダー] バックアップ対象フォルダーないでバックアップおしないフォルダをを追加する

ファイルを復元する
[設定][更新とセキュリティ][バックアップ][その他のオプション]
[現在のパックアップからファイルを復元]
元の位置にファイルを復元する:右上[歯車]アイコンをクリックし[復元]
別の位置にファイルを復元する:右上[歯車]アイコンをクリックし[復元場所の選択]

バックアップのドライブを外す
[設定][更新とセキュリティ][バックアップ][その他のオプション]
[ドライブの使用を停止]

一度外したバックアップドライブに再接続する
[設定][更新とセキュリティ][バックアップ][その他のオプション][詳細設定の表示]
[ドライブを検索しています]でバックアップに使われていたドライブが検索される
[オンする]ボタンで以前使用していたバックアップドライブに接続し、切断時の状態から追加して使用できる。

« SPIFFS 用のFTPサーバーをSD対応に変更 | トップページ | HD-WLSU2/R1 のRAIDOのリビルト »

windows10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SPIFFS 用のFTPサーバーをSD対応に変更 | トップページ | HD-WLSU2/R1 のRAIDOのリビルト »