旅行・地域

2011年6月16日 (木)

大平山アジサイ祭直前(前日)

昨日アジサイで有名な大平山に行って来た。

大平山アジサイ祭まえ

まだアジサイはほとんど咲いていなかった。が17日からアジサイ祭とのポスターが貼られいた。駐車場も有料(300円)になるようです。もう少し咲いてからのほうが良いかも。

アジサイ坂を通り頂上の大平山神社まで上りました。ずーと階段でした。
大平山アジサイ祭まえ
下りは階段をさけ謙信平を通り降りてきました。謙信平からハイキングコースへ入る場所がわからなかったので車道を通ってきた。

大平さんのHPがありました。
http://www.ohirasanjinja.rpr.jp/

2011年3月14日 (月)

羅釜の湧水

羅釜の湧水
先に書いた(2011/2/21)重殿水源の南東にある羅釜の湧水を見て来た。重殿水源は水が湧き出ていて綺麗な水が溜まっていたがここは水が湧き出ていない様で溜まっている水は綺麗ではなかった。まだ暑い時期ではないのでひどい状態ではなかったが夏になるとどうなるか気になる。

羅釜の湧水の地図

2011年2月26日 (土)

御城橋の読み方

太田市市街地の北にある金山ハイキンクコースに「御城橋」が平成22年1月に完成しました、先日この橋を渡ってきた記事を書きましたが、この橋は漢字で「御城橋」と書きます。でもよく「御成橋」と間違って書いたりします。実際に自分の記事も両方の書き方をしていたのでちょっと前に「御城橋」と書き直しました。でも「御城橋」で本当に合っているのと思い太田市のWebページを探してみると

その1 御城橋(みじょうばし)と金山城跡

というページが見つかり「おおたん」というゆるキャラが御城橋を紹介しているビデオが見つかりました。これで御城橋が正しいということは確認できました。でも、読み方が「みじょうばし」ということに気がつきました、てっきり「おしろばし」だと思っていて2重に間違っていたことになります。

2011年2月21日 (月)

大川の源流「重殿水源」を見て来た

重殿水源
群馬県太田市西部にあった新田荘は、大間々扇状地の豊富な涌水地に恵まれていた。その中のひとつに重殿水源がある。
水源のどこから水が湧いているか判らないが水は透き通っていて、用水路に流れ出ている。これが大川の源流らしい。

重殿水源の地図

2011年2月18日 (金)

桐生名物コロリンシュウマイ

「北海道産の男爵馬鈴薯、玉ねぎ、馬鈴薯でんぷんを主原料に作ったとってもおいしいシュウマイです!」と看板に書いてあるこの店独特のシュウマイ。
桐生名物コロリンシュウマイ

普通のシュウマイとは全く異なります。時間がたって冷えると硬くなるため20分以内にたべます。暖めなおしても柔らかくならず食べられません。お店で蒸したほうが美味しいのですぐに食べる場合は蒸した物を購入し、すぐ食べない場合は冷凍した物を購入し食べる前に蒸すのが良いと思います。

桐生名物コロリンシュウマイ

昭和40年ころからある食べ物みたいです。ソースカツ丼は桐生以外でも食べられるようになりましたがコロリンシュウマイはここで作っている物しか食べられません。写真に写っている車で桐生市内をまわっています。

桐生名物コロリンシュウマイの地図

2011年2月 9日 (水)

雪景色

雪景色
関東地方に今年始めての雪がふりました。道路の雪は溶けますが公園は白い雪景色が見えました。

2011年1月26日 (水)

唐沢山

佐野市の田沼駅方面から唐沢山を歩いて来ました。

唐沢山入口脇の駐車場に車を停め車道を上り始めるとすぐに遊歩道の入口があった。

唐沢山

遊歩道に入りすぐの所に「関東ふれあいの道」の表示がある。2kmも歩いた!そんなに歩いてはいません、田沼駅から2kmの地点と思われる。

唐沢山

少し進むと急な上り坂、なかなか平坦な道にならない。頑張って進むとやっと道路にでたと思ってたら、そこはもう頂上の駐車場だった。
帰りに急な下り坂を降りるのも大変なので、車道を降りる。上りの遊歩道は林の中で遠くが見えなかったが、車道からは日光などの山が見える見晴らしの良い所があった。

2011年1月15日 (土)

反町薬師

太田市新田反町町の反町薬師に行ってきた。
反町薬師

四方にお堀があり藤棚も有名です。
反町薬師

先日お参りした時に写真を撮らなかった、近くまで来たので写真を投稿します。
反町薬師

2011年1月13日 (木)

名草巨石群

名草巨石群に行って来た
名草巨石郡

名草巨石群は厳島神社境内を流れる弁天沢の一帯が巨石群となってしいる。メインの巨石群の写真をデジカメでは撮ったのですが、携帯で撮影して来なかった。デジカメ画像を縮小しました。
Dsc_0030_s
そこを過ぎると舗装路にでる、ぐるっと回って車で近くまで来られるようだ。説明看板に道が書いてあった。なのでその道から帰る事にする。途中保安林の看板があるのですが、携帯が圏外でナビが動かない。ひと山隣に出ると車に戻るのが大変だなと心配になったが無事に車に戻る事が出来た。

一周4.1k、73分でした。

2011年1月 9日 (日)

流れるイルミ

流れるイルミネーション

関越自動車道下りの高坂サービスエリアにあったイルミネーション。
110109_212701.3gpをダウンロード

より以前の記事一覧